まだまだ引っ張るDrivenシリーズ:コルトンネタ

2014年8月25日

タイトルそのまま、またまた登場、Drivenシリーズのヒロインコルトン。2014年9月15日に、シリーズの4部にあたる、コルトンのPOV本が発売になるようなのだが、先日、そのカバーが公開された。カバーを見て、Wet Rush鼻血でそうになった(爆)

Raced : The Driven Trilogy #4カッコ良すぎじゃない!!
しかもこのタトゥー、Stuart Reardonだよね(観覧注意:きゃぁぁ~! )。まさしくコルトンって、こんなイメージだわ(涎)。

もうひとつおまけに、きゃぁぁ~!

Stuart Reardon

 

最近思うんだけど・・・英語版のエロチカロマンスに表紙って、結構、筋肉ムキムキマッチョなCavemanが多いじゃない。まだエロチカ初心者だった頃は、「うぉぉ~、ダメかも・・・」とか思ったけど、最近なんだが感覚がマヒしてきた。ヒョロヒョロの薄っぺらよりも、固いムッキ、マッチョ(あくまでも許容範囲内で)の方が、いいな。

しかし、本がヒットすると、表紙のモデルにもお金かけられるようになるのねぇ~。K. Bromberg最高!

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください