総合評価2: Midnight Shadows: Midnight #3.5

2015年3月26日

Midnight Shadows: Midnight #3.5アレグラ(Allegra Kowalski)は、視力回復手術を受けてから、5か月が経としていた。術後のリハビリでは、常に夫のダグラス(Douglas Kowalski)が隣で支えてくれた。2人で訪れたギリシャの美しいリゾートアイランド、「患者と支える家族」の関係から、今一度愛を交わす夫婦に戻りたいと思うアレグラだった。

著: Lisa Marie Rice

Amazon Japan | Amazon U.S.

真夜中の天使の続編、短編小説です。

え、えぇ、現在Black Dagger Brotherhoodシリーズ読書中ですけどね、気晴らしに読んだ「真夜中の天使」に続編があると分かったら、読みたい衝動を抑えきれなかった(笑)。

まぁ、短編小説ですので、内容は深くないですけど、3部の真夜中の天使のその後を綴った本として、面白かった。

アレグラとダグラス、あんなに激しくヤリまくってたのに、視力回復手術後から5か月、セックス一切していなかったよう。いくらアレグラがダグラスに自分は、大丈夫と説明しても、心配のあまり彼女に手が出せない彼。丁度2部のヒーロー バドもヒロインのクレアの過去の病が分かってから、本当はヤリたいのに、ヒロインヘ腫れ物に触るように接した心理と同じように、ダグラスも禁欲を保っていた。そんな2人が、ある事がきっかけで、もう一度、過去のように激しくお互いを求めるようになる。

所で、この本でも、監禁事件が起きるのだが、シリーズ通して、次から次へと、よく事件起きるねぇ。

この本に関して言えば、事件とヒーロー&ヒロインの関連性は無いので、別にストーリーに無理に事件を盛り込まなくてもよかったんじゃん。と、思ってみたり。

そして、このシリーズ自体は、まだまだ続いているので、いつか読みたいと思います(ちなみに、4部は、ジャッコがヒーロー)。

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください