総合評価3星: Fallen: Blood & Roses #4

2014年8月11日

Fallen: Blood & Roses #4ゼス(Zeth Mayfair)とシャロン(Sloane Romera)は2年前から行方不明になっていたシャロンの妹を探し当て、彼女が幸せに新たな人生を歩んでいる事を知る。ゼスは妹を見つけたことで、シャロンとの関係がこれで終わってしまうのではと不安や焦り抱えていた。しかし、ゼスの育ての親で彼が属する組のリーダー、チャーリー(Charlie)はゼスの裏切りを闇の社会特有の方法でケリを付けるために、シャロンに危害を加えようとする。その事は、ゼスとシャロンの関係はもっと近いものにしていった。

著:Callie Hart

Amazon Japan | Amazon U.S.

Blood & Rosesシーリーズの4部。シャロンの妹の所在が分かり、ストーリーも一定の終わりを迎えるのかも思いきや、まだまだ思わりを迎えようにありません。ゼスのチャーリーへの裏切りは極道の世界では許せないもの。チャーリーはシャロンに危害を加える事で、ゼスを誘き寄せようとします。

シャロンはゼスと出会ってから、一般の表の社会から少しずつ裏の社会に足を踏み入れていました。そして、ゼスがチャーリーからシャロンを救い出そうとする時、救命救急医としてのキャリアはもとより、カタギの世界から闇の世界へ自分の置かれている立場が変わることになります。ずっとシャロンの親友や彼女の周りの人間はシャロンへゼスとの関係を忠告してきました。ただ、周りはゼスの過去に犯した罪の本当の真実は知らず、表面的な部分でしか彼を判断していない。シャロンは悩みます。そして、ゼスという人間を信じたシャロンは、自分の命はもとより、ゼスへの危険を回避するため、彼の世界に飛び込みます。もう後戻りできませんでした。

この本を半分ほど読み進めた時点で、この本が最終部か疑問をフツフツと湧いてきた。だって、どう考えてもシャロンとゼスの関係はまだまだ発展途上だし、ゼスの問題もカタがついていないし、それを考えたらページ数が足りな過ぎる・・・。そしたらやっぱり、後2部出版されるようだ(涙&怒)しかも発売日はまだ未定とのこと。私はお預けくうのが一番嫌なんだよぉぉ~。続きが気になって仕方がないじゃないか!!!

新しく本を読み始める前に、その本が全シリーズ発売されているのか、きちんと確認してから、読み始める事を改めて痛感。

そして、このBlood & Rosesシリーズまだまだ続きがあるようだ。シャロンの妹アレクシー(Alexis)が誘拐された後、幸せを掴むまでのストーリーもシャロンとゼスの後に発売されるよう(これか今からかなり期待できそう)。

いくら腹をたてても、続きが発売されていないなら、どうしようもないと、涙を呑んで続きを待つことにします。

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください