総合評価3星:Beautiful Bitch: Beautiful Bastard #1.5

2014年2月5日

Beautiful Bitch: Beautiful Bastard #1.5クロエ(Chloe Mills)とベネット(Bennett Ryan)、恋人でありながら、上司と部下と複雑な関係が時に問題となることもあるが、2人の関係は深まっていった。そんな中2人はベネットの大学時代の友人マックス(Max)が所有するフランスのヴィラに旅行に出かける。

著:Christina Lauren

楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.

Beautiful Bastard: Beautiful Bastard #1の続編、その後の2人を描いた中編小説です。1部から2人には壁がありました。彼氏、彼女として平等な関係を築いていた2人、しかし、仕事上は上司と部下。そして並はずれ傲慢なベネットの態度は相変わらず。一時は壁を超えることをギブアップしたクロエですが、ベネットの真摯で素直な態度に2人で壁を乗り越える決意固めていきます。

ベネットは、新しくニューヨーク支店の立ち上げを任され、クロエも一緒にニューヨークに移り済む事となりました。しかし、ベネットは、彼女としてクロエをニューヨークに連れていくのではなく、婚約者として連れて行く決意をし、プロポーズを模索します。そこでクロエにフランスのヴィラでの休暇を提案するのですが。

ニューヨークへの引っ越し前のバタバタでタイトなスケジュールを何とかやりくりし、一足先にフランスに旅立ったベネット、翌日にはクロエがベネットを追いかけるはずが・・・
ここから、コメディー映画のようなバタバタ劇が始まります。なんとも珍道中。
そして、束の間の2人の距離がお互いの事を考える時間となり、クロエも2人の関係に答えをだします。

最後のプロポーズもこれまた、ドンデン返し。

実は、クロエもベネットと同じように傲慢で強がりな女性なのでは。そんな2人の関係は、平等でイコールなものでした。

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください