総合評価3星:Forever Too Far: Rosemary Beach #3

2014年6月24日

Forever Too Far: Rosemary Beach #3ブレア(Blaire Wynn)とラッシュ(Rush Finlay)はやっと幸せを掴み、新しく生まれてくる子供と共に家族として人生を歩んで行く事を約束した。しかし、依然ラッシュの妹ナニーテ(Nannette)は2人を認める事が出来ず、ラッシュをブレアから奪おうする。ラッシュは妹を切り捨てるのではなく、ブレアを認めてもらうように努めるのだが・・・。

著: Abbi Glines

楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.

Rosemary Beachシリーズの3部。ブレアとラッシュのストーリーとしては、これが最終部。読み終わった感想は、ちょっとストレス高めです。ナニーのビッチぷりに嫌気がさします。ナニーは兄のラッシュにとって自分が一番じゃないと気が済まない。自分から兄を奪ったブレアが憎くてしかたがない。また、やっと明るみになった本当の父親には、母親の違う娘ハーロー(Harlow)がおり(ナニーの腹違いの妹にあたる)、自分は父の愛情を知らずに生きてきたのに、ハーローは父の愛情を生まれた時から受けてきた事に嫉妬し、父を独占したいと、これまた父親やハーローに嫌がらせをする。と、まぁつまりナニーのビッチ話に完全にストーリーを持って行かれているといった感じ。

ラッシュは、そんなわがままな妹になんとか、人を憎むのではなく、皆を認め、尊重して欲しいと、ナニーを説得し続けます。しかし今のラッシュには、ブレアと生まれて来る子供の事を一番に考えなくてはならない。妊婦のブレアを側で支えたいと思っているのに、ナニーに振り回されてうまく事が進まない。

ブレアもそんなラッシュの立場を今まで許して来ましたが、今後家族として人生を共にするにあたり、この先もずっとラッシュはナニーに振り回されていくのかと思うと、将来への不安を抱えたりします。

で、最終的に、結局、ナニー問題は解決しないまま、話は終わりを迎え・・・。

このRosemary Beachシリーズ、10部まであるロングシリーズです(現在7部まで出版済)。7部と8部は、ラッシュの弟(厳密には元義理の弟)グラント(Grant)とナニーの妹ハーローの話の模様。兄のラッシュを他の女に奪われ、あれだけ大騒ぎしているナニーが、今度は元義理の弟まで、しかも父を独占していた憎むべき妹に取られたとなると、ほっておくははずがない。まぁつまり、ナニーのビッチっぷりは、まだまだ続くんだな・・・と想像してみたり。

ラッシュは、自分の力ではどうにもならない妹に結局お手上げ状態で、罪悪感を受けながらも、ナニーを精神病のリハビリ施設に送ります。その間、ラッシュとブレアは結婚式を終え、息子が生まれ、幸せな生活を送っていくのでした。

結婚式で、ブレアが歩くバージンロード、お決まりの結婚式の音楽を流すのではなく、ラッシュは自らギター片手Jadon MrazのI won’t Give Upをカバーにしてブレアへの思いを込めた歌を歌います。歌を歌い始める前に彼女に送るメッセージ、ストーリーに書かれていた歌詞そのままの歌がYouTubeのアップされていました。ストーリー一番の胸キュンシーンがそのまま現実となったようで、か・な・り、ヤバヤバです(その後、このカバー曲、iTunesで売られているのがわかり、誰かがYouTubeにアップしたんだなというこが判明)。

下の、台詞と歌詞を読みながら聞いてみてください。これだけもラッシュに惚れます(爆)。

“Well, uh, I haven’t been one much for singing…well, you know, in front of people. But I figured after all we’ve been through, this would be a good time to say what I’ve always wanted to say. Blaire, I love you, girl…to the moon and back.”

When you first looked at me
I forgot to breath
That moment marked my hardened heart
I vowed never to leave
And the touch of your skin
Healed something deep within
That left me wanting more of you
The less I got, the more it grew
Oh, I couldn’t help falling, falling for you
So I’m standing here, of, girl, you know
After all that we’ve been through, we couldn’t let it go
And as long as I’m alive, into your eyes I’ll stare
Holding you so close I’ll solemnly swear
That I have fallen too far
That I have fallen too far, too far for you
For you
When I finally found you
I finally found me
That day I won’t soon forget
The reason for it all
I’ll give you a new name
Nothing in life will be the same
The story is now complete
Our life and love are all we need
‘Cause I couldn’t help falling
Falling for you
So I’m standing here, oh, girl, you know
After all we’ve been through, we couldn’t let it go
And as long as I’m alive, into your eyes I”ll stare
Holding you so close I’ll solemnly swear
That I have fallen too far, that I have fallen too far
Too far for you
My heart is beating
Begging for you
This night will be
A dream come true
So fall, fall, fall into my arms
So I’m standing been, oh, girl you know
After all that we’ve through, we couldn’t let it go
That I have fallen too far
That I have fallen too far
That I have fallen too far
Too far for you, yeah
For you…

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください