総合評価3星:Reckless: Thoughtless #3

2014年3月30日

Reckless: Thoughtless #3D-Bagsは、メジャーデビューが決まり、夢が現実になろうとしていた。すべの女性をクラクラさせるカリスマと才能と兼ね備えたスーパーイケメン、ケレン。彼の魅力を利用しない手はないと、レコード会社は、人気ポップスターのシーナ(Sienna)のシングルにD-Bagsを起用し、ケレンとシーナの絡みシーンを全面に出したミュージックビデオを作成した。あまりに濃厚なミュージックビデオだったため、ケレンとシーナの恋愛がゴシップ誌を賑わすこととなる。また、シーナもゴシップをあおるように、カメラの前ではケレンに思わせぶりな態度をとり、イケメンケレンと、美しいシーナのカップル像が、勝手に一人歩きしていった。

著:S.C. Stephens

楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.

Thoughtlessシリーズの最終3部。

実際にありそうで、なさそうな芸能界の裏側を垣間見れるストーリー。
やっとデビューが決まったD-Bags、バンドメンバー皆の夢を叶えるために、シーナの思わせぶりな態度に沈黙を保っていたケレンだが、キエラを思う本当の気持ちに嘘を付き続ける限界を感じ、「彼女がいる」とインタビューで答え続けるようになった。しかし、ケレンとシーナのカップル像は、世間で膨れ上がりすぎ、2人を熱烈に応援する、ファンまで現れ始めた。その後、ケレンとキエラが一緒にいる所をパパラッチに写真に撮られ、キエラは、ケレンとシーナの関係を邪魔するケレンの浮気相手にでっち上げられてしまう。それは、熱烈ファンから暴行を受けてしまうほど。ケレンは、キエラを守るため、ケレンとシーナの根も葉もないゴシップと、レコード会社の陰謀を暴露した。

ケレンには何の文句もないのだが、相変わらず、キエラの優柔不断と弱さにイライラさせらる。「世間の矢面になるをは嫌だから、私の存在は秘密にして~」と弱さ炸裂のキエラがグズグズしているうちに、ケレンとシーナの噂が膨れ上がり、キエラは自分の弱さがケレンに辛い思いをさせていることに何故か気が付かない。マジでキエラ、だめだめです。元カレを振ってまで一緒になった男が悲しんでいるんだから、「でも・・・だって・・・」と寝言言ってる暇があったら、もっと強くなって、ケレンを守れ!! と、キエラに説教したい衝動にかられてしまった。そして元カレ、デニー(Denny)とも、「友達として、あなたの事を愛してる」と、偽善者ぶりも気に入らない。キエラとケレンの恋愛ストーリーというよりも、芸能界のゴシップのドロドロした世界の方が面白かったりして。

このThoughtlessシリーズ、読者レビューが良かったので、読んでみたが、個人的には、まあまあと言う所。ただ、3角関係からの恋愛と、ロックバンドのサクセスストーリーとしては、新鮮味はあったかな。

 

Reckless予告編(本の世界観よく表してます)

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください