総合評価2星:Shimmers of Pearl: Pearl #3

2013年8月26日

Shades of Pearl: Pearl #3結婚を目前に控えたパール(Pearl Robinson)とアレキサンダー(Alexander Chevalier)。しかし、アレキサンダーの元婚約者からの周到な嫌がらせ。パールは嫌がらせではなく真実ではないかと、疑うようになっていった。このままで2人は本当に幸せになれるのだろうか。このまま結婚して、この先アレキサンダーを信じる事はできるだろうか。

著:Arianne Richmonde

楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.

1部と2部で持越しとなっていた、いくつかの問題は、解決に向かう傍ら、アレキサンダーの元婚約者、ローラ(Laura)の嫌がらせの域を超える、サイコと言えるハラスメントに2人は、苦しまれます。もうローラは、気が狂ってるとしかいいようがありません。ほぼ3部全体を通して、ローラからの攻撃が話のメインになります。しかし、アレキサンダーにもう少し、毅然とした態度をとって欲しかったと思う所。パールに理由も告げず、ローラに会いにいったり、誤解を生むような行動は、結婚を前にしたパールをより一層不安にさせるだけです。

まぁでも、もともと2部から間延びしたストーリー、パールを不安にさせなかったら、3部1冊もたずに、ストーリーが終わってしまいますね(笑)。

そんなローラのサイコハラスメントは、あまりにも呆気なく終わります。その後まくし立てるように、”Happy ever after”のお決まりのパターンで駆け足で終わります。なんともバランスが悪い。トホホな印象でした。

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください