濡れとナプキン

2014年2月2日

エロティックロマンスを読んでると、当然濡れてくるわけで・・・

濡れてきて、気分が盛り上がれば、オナニー。ツレとの都合が合えばセックスという流れになるのですが、これだけ本を読んでいて、濡れるたびに読書を中断して、オナニーorセックスに毎回持ち込むのは時間も体ももたない。

濡れ濡れのあそこ、何もしないと気持ち悪い。グジュっと音を立てたり、パンツを通り越して洋服が濡れる時だってある。そうなる前に自分の体はトイレやシャワーでさっと綺麗に出来るのですが、ビショビショの同じパンツを履くのはどうも気持ち悪い。で、パンツを綺麗な物に交換して、読書に戻り・・・また濡れて。そんな事を繰り返していたとある休日。

「私、今日パンツ交換するの何回目? うそ・・これで5回目!?」

と自分で自分が情けなくもなり。

そこで、オリモノシートを付けてみた。

でも、エロエロの本は、オリモノシートでも間に合わない。

で、生理ナプキン登場。(えぇ、笑っていただいて結構です←私自身も自分を苦笑してますから)
これで、パンツや洋服が濡れることはない!!

女性の皆さん、ここで紹介する本を読む前は、ナプキンをパンツにセットしてから読書する事をお勧めします(笑)

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください