総合評価 3作品一覧

セイレーンの涙 見えない愛につながれて: The Original Sinners (1)

セイレーンの涙 見えない愛につながれて: The Original Sinners (1)

BDSMを題材にするエロチカ小説家のノーラ(Nora Sutherlin)は、数々のベストセラーを出す売れっ子作家。そんな彼女が手がける新作は、彼女のとって特別な思いがあった。大手出版社に勤務するやり手のザカリー(Zachary Easton)通称ザックは、上司の進めでノーラの自宅を訪れる。エロティカ小説家特有のダークな年配の女性を想像していたザックだが、実際のノーラは小柄でチャーミングな女性だった。 著:ティファニー・ライス (訳: 藤峰 みちか) 楽天ブックス | Amazon Japan胸熱度濡れ度泣き度総合評価The...

続きを読む
Tamed: Tangled (3)

Tamed: Tangled (3)

最近入社してきた期待の新人ケイト(Kate Brooks)とある日ランチに出かけたマシュー(Matthew Fisher)は、ケイトの親友のデロレス(Delores "Dee" Warren)に出会う。派手でセクシー、でもチャーミングなデロレスに魅了されたマシューは、彼女の連絡先をケイトから聞き出したのだった。 著:エマ・チェイス 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S....

続きを読む
Holy Frigging Matrimony: Tangled (1.5)

Holy Frigging Matrimony: Tangled (1.5)

エマ・チェイス、「もつれた関係」のTangledシリーズ続編。4つからなる、その後のドリューとケイトを綴ったショートストーリー。1部以後2人は同棲を始め、ついにドリューも落ち着いた…はずが、なにせ恋愛初心者のドリュー、失敗や戸惑い、1人の女性に真面目に向き合うのに珍惨事たっだ。 著:エマ・チェイス 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Holy Frigging Matrimony...

続きを読む
When You’re Back: Rosemary Beach (11)

When You’re Back: Rosemary Beach (11)

リーシー(Reese Ellis)はマセ(Mase Colt-Manning)を信じ、ローズマリービーチからテキサス州の彼に家に移り住んだ。見知らぬ土地での新たな挑戦。仕事も見つけ少しずつ馴染んで行くが、マセを昔しから思う女性の存在、リーシーの前に突然現れた謎の男性など、リーシーとマセはなかなかスムーズに幸せになれなかった。著:アビー・グラインズ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.胸熱度濡れ度泣き度総合評価Rosemary Beachシリーズ11部目。...

続きを読む
Moonlight on Nightingale Way: On Dublin Street (6)

Moonlight on Nightingale Way: On Dublin Street (6)

グレイス(Gracelyn Bentley)が住むアパートの向かいに最近引っ越してきた、怪しい男性ローガン(Logan Macleod)、毎晩のように違う女性を部屋に連れ込んで、ワンナイトスタンドの声がグレイスの部屋にまる聞こえだったりと、彼が引っ越してきてからすっかり寝不足の毎日に、生活のリズムが狂わせれ、グレイスはローガンにストレスを感じていた。 著:サマンサ・ヤング 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S....

続きを読む
悪魔に捧げた身代わりのキス

悪魔に捧げた身代わりのキス

 1826年、貴族の娘シドニーは、ジョナスの住む臆病者の城と言われる、彼の屋敷にやってきた。自分の身をジョナスに捧げ、姉が博打で愚かにも作ってしまった借金を清算するために。ジョナスは耳から口の端まで走る傷跡があり、怪物のようだと噂されるほど、異様な雰囲気を醸し出していた。しかし、シドニーは彼に対して感じる思いが日にしに増していく。著:アナ・キャンベル (訳: 芦原 夕貴) 楽天ブックス | Amazon...

続きを読む
Destroyed

Destroyed

名目スポーツジムの裏で本当はファイトクラブを経営するフォックス(Obsidian Fox)はある日、クラブに訪れたハゼル(Hazel Hunter)に出会う。2人は否定できない思いに惹かれあっていくのだが、お互いが抱える問題はあまりにも大きかった。著:ペッパー・ウィンターズ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S....

続きを読む
伯爵とメイドの禁じられた逢瀬

伯爵とメイドの禁じられた逢瀬

 1867年ロンドン。メイドのアメリアは、奉仕先の伯爵エイドリアンに思いを寄せていた。火曜日の午前中、仕事が休みのアメリアは、ロンドンの中心にひっそりたたずむ共同墓地で、エイドリアンを遠くから眺めるのが日課だった。顔をベールで隠し、本を読むふりをして自分の身分を隠し、いけないと分かっていながらも、彼も見つめずにはいられない。また、エイドリアンもその女性に魅力を感じ、自分のメイドと知らず近づいていく。 著:シャーロット・フェザーストーン (訳 立石 ゆかり) 楽天ブックス | Amazon Japan...

続きを読む
The King: Black Dagger Brotherhood (12)

The King: Black Dagger Brotherhood (12)

ラス(Wrath)とベス(Elizabeth Randall)が絆を結んで2年の歳月が流れようとしていた。その間、レッサーは勢力を増し、ヴァンパイアの中にも見渡せばラスの敵ばかり。ラスは暗殺計画により、重症を負いながらもなんとか一命を取り留めたばかり。そんなラスを心配するベス。この頃ベスは子供が欲しいと思い始めていた。著:J・R ウォード 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.胸熱度濡れ度泣き度総合評価Black Dagger Brotherhoodシリーズ、12部目。...

続きを読む
Lover at Last: Black Dagger Brotherhood (11)

Lover at Last: Black Dagger Brotherhood (11)

貴族の家庭で、瞳が左右違う色に生まれたクイン(Qhuinn)。 見た目を気にする貴族社会で、クインはもの心ついた時から家族から恥じる存在として見放されていた。そんなクインはブラザーズの候補生として、長馴染みのブレイロック(Blaylock)と一緒にトレーニングを受け、トランジッション(遷移)後、ブラザーズ達と宿敵レッサー狩りに勤しみ、やっと自分の居場所を見つけ出していた。 著:J・R ウォード 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Black Dagger...

続きを読む
真夜中の誘惑: Midnight (2)

真夜中の誘惑: Midnight (2)

ポートランド警察殺人課に務めるバドは、今夜も捜査の一環でクラブを訪れていた。クラブで、その卑怯な雰囲気とはあまにも対照的な、美しい女性クレアを目にする。彼女の魅力にすっかり魅了されてたバド。またクレアも、絡んで来る他の男性客から自分を守ってくれたバドに、安心感を覚えていった。 著:リサ・マリー・ライス (訳:上中 京) 楽天ブックス | Amazon Japan 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Black Dagger Brotherhoodシリーズ読書中からの気晴らし第6弾。...

続きを読む
ヴァイオレット・ムーン

ヴァイオレット・ムーン

普段は人間に姿を変え生活している、狼たち。父と兄を無くしたマティは、狼の群れを率いるために、オスの狼の伴侶を見つければならなかった。そんな中、体だけを熱く重ねる亡き兄の友人、アンソニー・リッチ。アンソニーは自分の伴侶としてふさわしいのか、悩むマティだった。 著:アリソン・ペイジ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Black Dagger Brotherhoodシリーズ読書中からの気晴らし第5弾。...

続きを読む
Lover Unleashed:Black Dagger Brotherhood (9)

Lover Unleashed:Black Dagger Brotherhood (9)

ペイン(Payne)は、双子の兄ヴィシャス(Vishous)を虐待した父ブラッドレター(Bloodletter)を許す事が出来ず、父を殺害した。その事が原因となり、ペインは、100年間、母である書の聖母に天界に隔離されていた。自由を強く望んでいたペインは、やっと、隔離から解放され、地上に降り立つ。しかしそれは、骨髄損傷で生死を彷徨う状態でのことだった。著:J・R ウォード 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.胸熱度濡れ度泣き度総合評価Black Dagger...

続きを読む
ザ・セオリー・オブ・アトラクション/ ツー・ステップ・テンプテ-ション

ザ・セオリー・オブ・アトラクション/ ツー・ステップ・テンプテ-ション

ザ・セオリー・オブ・アトラクション(The Theory of Attraction) 大学で働くカミラは、隣の住人で同じ大学の天体物理学者アイヴァンの事が気になっていた。アイヴァンは、学者にありがちな人付き合いの苦手な風変りなタイプ。そんなアイヴァンからある日、研究資金を集めるパティ―に参加する必要があり、人と上手くコミュニケーションが取れるよう、自分をレッスンして欲しいと頼まれる。 ツー・ステップ・テンプテ-ション(Two Step Temptation)...

続きを読む
冷たい瞳のスルタン

冷たい瞳のスルタン

中東の国クルハの王ムラトの愛人として、ロンドンで何不自由ない生活を送っていたケイトリン。愛人を始めた当初は、ムラトの間に将来は無く、体だけを共にする割り切った関係である事を、ケイトリンも十分理解していた。しかし、ある日それが苦痛に感じるようになる。苦痛の原因は、ムラトを愛してしまったこと。一国の王として、由緒ある女性を妻に迎える事は、責務であり、イギリスの貧しい生まれのケイトリンにとって、ムラトとの将来は無いに等しいものだった。 著:シャロン・ケンドリック(訳 春野 ひろこ) 楽天ブックス | Amazon Japan...

続きを読む
闇を照らす恋人: Black Dagger Brotherhood (4)

闇を照らす恋人: Black Dagger Brotherhood (4)

唯一ブラック・ダガー・ブラザースと親しい人間のブッチ(Brian ’Butch’ O'Neal)は、ヴァンパイアの遺族の娘、マリッサ(Marissa)に思いを寄せていた。しかし、ブッチは、幼少期の辛い体験や、元刑事というブルーカラーの身分、ブラザーズと生活を共にしながらも、アウトサイダーとしての自分の無力さなど悩みを抱えており、マリッサとの関係も身分の違いを気にしていた。 著:J・R ウォード 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Black Dagger...

続きを読む
Collateral: Blood & Roses (6)

Collateral: Blood & Roses (6)

ゼス(Zeth Mayfair)は、やっと1人の女性を愛する意味を理解する。シャロン(Sloane Romera)を守り、彼女を幸せにするというこは、彼自身の人生をも見直す必要があった。「愛」を理解するのに随分遠周りをしてしまったが、前向きにシャロンとの将来を見据える決意は固かった。 著:キャリー・ハート Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Blood & Rosesシリーズの6部。ゼスとシャロンのロマンスはこれが最終部。...

続きを読む
女刑事サム・ホランド 運命の情事

女刑事サム・ホランド 運命の情事

上院議員が殺害されたという連絡を受けて、首都警察刑事のサムは、現場に直行した。被害者の遺体の第一発見者は、サムが6年前に一度だけ体を重ねたことのある、上院議員の首席補佐官ニックだった。事件を解決へと導く中、再びサムとニックの関係が加速していく。 著:マリー・フォース 楽天ブックス | Amazon Japan 胸熱度濡れ度泣き度総合評価実はこの本、かなり前に読み終わっていたのだが、重い腰を上げてやっとレビューを書いてみた。ストーリーの舞台がワシントンDCということに食いついたのが、この本を読もうと思ったきっかけ。実はWet...

続きを読む
Leo’s Chance: A Sign of Love (2)

Leo’s Chance: A Sign of Love (2)

リオ (Leo Maknna)は15歳でエビィー(Evelyn Cruise)と離ればなれになってからも、心の中にはずっとエビィーがいた。しかし、日々の辛い現実に、自暴自棄となり、彼女が18歳になったら迎えに行くという約束を果たすことが出来なかった。しかし、エビィーと離れてから9年後、これが最後のチャンスと、エビィーに会いに行く。 著:ミア・シェリダン 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価A Sign of...

続きを読む
Take a Chance: Rosemary Beach (7)

Take a Chance: Rosemary Beach (7)

グラント(Grant Carter)は、美しいハロー(Harlow Manning)を一目みた時から、彼女の魅力に魅せられてしまった。彼女に会いにフロリダ ローズマリービーチからカルフォルニア ロサンゼルスまで幾度となく出向き、彼女にアタックする。そんな時経験した友人の死、彼の死を悲しむ人達を目の当たりにし、グラントはハローに溺れていく自分に恐怖を感じるようになっていた。 著:アビー・グラインズ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価ずっと待ち望んでいた、Rosemary...

続きを読む
Raced: Driven (3.5)

Raced: Driven (3.5)

傲慢でうぬぼれ、無茶知らず、反抗的で、言葉荒く、しかし、傷つきやすく、繊細で情熱的。そんないくつもの顔を持つコルトン(Colton Donavan)。恋愛など無縁と思っていた彼が、ある日、神秘的な紫の瞳を持つ思いやり強い女性レニー(Rylee Thomas)に出会ってしまう。そこから彼の心の葛藤が始まっていった。 著:K ブロンバーグ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Consequencesシリーズにハマっている間、9月15日に発売された、Driven...

続きを読む
A Peek Beyond the Consequences: Consequences (4.5)

A Peek Beyond the Consequences: Consequences (4.5)

やっと幸せを手に入れたトニー(Anthony Rawlings)とクレア(Claire Nichols)。過去の過ちによって失われてしまった時間を後悔する2人だが、立ち止まらず、将来を見据えようと、心に誓う。 著:アリーシャ・ローミング Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価やっとここまで来た。Consequencesの最終、4.5部。短編小説です。 内容は、ちょっとしたドラマもあるけれど、全体を通して、やっと、本当にやっと、幸せを手にした2人。ホントに意味で、The Happy...

続きを読む
REVEALED: The Missing Years : Consequences (4)

REVEALED: The Missing Years : Consequences (4)

トニー(Anthony Rawlings)は自分の犯した、クレア(Claire Nichols)への過ちをどんな風に償うことが出来るのか考えていた。そして彼は、今まで築き上げてきたConsequences(身から出た錆)、富、権力、名声、世間へのイメージ、すべてを投げ出す覚悟を決める。それと同時に、トニーとクレアの周りで渦巻いていた多くの事件は急展開を迎え、ゲームの駒がイッキに動きを加速していった。 著:アリーシャ・ローミング 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S....

続きを読む
Behind His Eyes : Consequences (1.5)

Behind His Eyes : Consequences (1.5)

トニー(Anthony Rawlings)はクレア(Claire Nichols)に心奪われた事で、すべての計画を変えざるおえなかった。その意味を深く理解する事は出来なかったが、ただ思うのは美しいエメラルドの瞳に魅了され、彼女が欲しいと強く思った。自分の持てるすべての力で、彼女を所有し、またクレアにもトニーが彼女のすべてと思ってほしかった。 著:アリーシャ・ローミング 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S....

続きを読む

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎ 近日公開 ‼︎

レコメン

人気のページ

WetRush長編処女作 ついに完成   !!
Kyland: A Sign of Love (7)
The Bourbon Thief
BDSMの傾向を検証してみた。
Michael's Wings: The Original Sinners (6.3)
日本語版出版まじか? Driven シリーズ
Becoming Calder: A Sign of Love (5)
Darker: Fifty Shades of Grey #5
近況報告
近況報告 Vol2

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー