Convicted: Consequences (3)

2014年9月16日 | バニラ, 洋書, 総合評価 4 | コメント0件

Convicted: Consequences #3

前部でトニーの子供を妊娠したクレア(Claire Nichols)また、アンソニー(Anthony Rawlings:通称トニー)の心の闇を理解し、2人はやっと幸せを掴もうとしていた。そんな矢先さらに本当の真実が明らかになり、生まれて来る子供を守るため、クレアはトニーの元を去り、真実に負けることなく、どうしたら再びトニーとの幸せを掴めるのか、逞しく模索する。

  • 胸熱度 100% 100%
  • 濡れ度 10% 10%
  • 泣き度 80% 80%
  • 総合評価 70% 70%

Consequencesの3部、夕べ朝の5時にやっと読み終わった。朝の5時まで読書を続ければ、当然次の日寝坊となり、仕事を始める時間が遅くなり、本日も夜遅くまでまた仕事・・・と完全に不のサイクルにハマっているWet Rushです。

さて、前回の2部もそうだが、この3部もますます、ネタバレせずにレビューを書くのが、難しい。どうしたもんか・・・。

このシリーズ、ロマンスではあるが、かなりサスペンスの要素が大きい。良い人と思ったら、実は悪人で、その逆もあり、ストーリーが2転、3転、山あり、谷あり。ロマンスのお約束、Happy ever afterと分かっていながらも、最後の最後まで、ドンデン返しが続き、なんとも心落ち着かない、激しい内容。

登場人物も数多く、ヒーロー&ヒロイン抜きで、あっちこっちで繰り広げられていた、ドラマや事件が、最後どうなるのか読者の興味を保ったまま、終盤イッキに1つにまとまり、終わりを迎える。とにかく読みだしたら止まらない。

トニーの子供を妊娠したクレア、母となる事で、強く賢く、逞しい女性へと成長していく。また、トニーも傲慢で、自分の周りすべてをコントロールし、誰の意見も受け付けない、超スーパーアルファ男だったが、クレアを愛し、苦悩や後悔、また幸せを経験することで、角がとれて丸くなっていく。トニーとクレア、出会った当時は、トニーが一方的にクレアを支配し、ただそれに従うだけのクレアだったが、この本では、やっと2人が平等と言える関係になっていく。

ごめんなさい・・・限界。

ストーリーが入り組んでい過ぎて、ネタバレせずにレビューを書くの、不可能です(涙)。

エロはかなり寂しいが、ストーリーの構成はもちろんの事、ヒーロー&ヒロインを取り巻くドラマがとにかく面白いので、もし機会があればこの激しさを体感してみてください。

The evil you create will ultimately destroy you, you cannot escape the consequences of your actions.

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

背徳のレッスン: House Of Pleasure (1)
悲しみの夜の向こう: Rosemary Beach (1)
Je Suis à Toi: Monsters in the Dark (3.5)
Dirty Filthy Rich Love: Dirty Duet (2)
Dirty Filthy Rich Men: Dirty Duet (1)
Twisted Perfection: Rosemary Beach (5)
Third Debt: Indebted (4)
Debt Inheritance: Indebted (1)
Backstage Pass: Sinners on Tour #1
Simple Perfection: Rosemary Beach (6)

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー