まだまだ引っ張るDrivenシリーズ:コルトンネタ

2014年8月25日 | ブログ | コメント0件

Raced : The Driven Trilogy #4

タイトルそのまま、またまた登場、Drivenシリーズのヒロインコルトン。2014年9月15日に、シリーズの4部にあたる、コルトンのPOV本が発売になるようなのだが、先日、そのカバーが公開された。カバーを見て、Wet Rush鼻血でそうになった(爆)

カッコ良すぎじゃない!!
しかもこのタトゥー、Stuart Reardonだよね(観覧注意:きゃぁぁ~! )。まさしくコルトンって、こんなイメージだわ(涎)。

きゃぁぁ~!

最近思うんだけど・・・英語版のエロチカロマンスに表紙って、結構、筋肉ムキムキマッチョなCavemanが多いじゃない。まだエロチカ初心者だった頃は、「うぉぉ~、ダメかも・・・」とか思ったけど、最近なんだが感覚がマヒしてきた。ヒョロヒョロの薄っぺらよりも、固いムッキ、マッチョ(あくまでも許容範囲内で)の方が、いいな。

しかし、本がヒットすると、表紙のモデルにもお金かけられるようになるのねぇ~。K ブロンバーグ 最高!

Stuart Reardon

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

The Rose: The Godwicks (2)
One More Chance: Rosemary Beach (8)
Forever Too Far: Rosemary Beach (3)
フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー (2)
Dirty Filthy Rich Men: Dirty Duet (1)
完璧な恋に魂を捧げて: A Sign of Love (7)
映画: Fifty Shades Freed
Darker: Fifty Shades of Grey #5
世界で一番美しい声: A Sign of Love (4)
Simple Perfection: Rosemary Beach (6)

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー