総合評価3星:Effortless: Thoughtless #2

2014年3月24日

Effortless: Thoughtless #2キエラ(Kiera Allen)とデニー(Denny)、そしてケレン(Kellan Kyle)との3角関係は、やっと終りを迎え、キエラとケレンは、彼氏・彼女としての関係を深めようとしていた。そんな時、ケレンのロックバンドD-Bagsは、才能を認められ、ケレンはロック歌手として成功を収めつつあった。

著:S.C. Stephens

楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.

Thoughtlessシリーズの2部。強烈にイライラさせられた1部から、やっとイライラ度は解消された感じ(まったくではないが)。キエラは、やっと、本当にやっと、マジでやっと、ケレンへの思いを認め、この2部からキエラとケレンの関係がスタートします。通常のロマンス小説は、ここからストーリーがスタートするのが普通だが、このシリーズは、前フリ長すぎ。

Thoughtless2_Image1部のキエラとケレン、強烈なイライラを読者が経験することで、2部と3部の2人の関係がより現実的になると考えば、あのイライラを経験して損はなかったと思える(思いたい)。

ケレンのバンドD-Bagsは、地元のロックフェスに参加し、才能を認められ、ある人気ロックスターの前座として、全米ツアーに参加することになります。広いアメリカ、バスで移動しながら各都市を半年かけて回る、長い旅。その間、キエラとケレンは、離ればなれになってしまいます。

離ればなれ・・・キエラは、1部で一緒の時間が少なくなって デニーから心離れケレンに恋したわけで、ケレンはその事を気にし、ツアーに参加する事を拒みます。しかし、やっと花が開きつつあるD-Bags、自分の為にケレンやバンドメンバーの夢を諦めさせることなど、到底キエラは出来るはずもなく・・・

2人は、信頼を確立させることに挑戦します。ザッくとこの本の内容を語るなら「信頼」これに尽きると思います。

I love you so much. But, if for some reason we’re not closer, if something has come betwwen us, please, I begging you…don’t give up on me. Stay. Stay with me. Work in out with me. Just don’t leave me…please.

I live you, always,
Kellan

それにしても、ケレンはキエラの心が自分から離れないように、いろいろな仕掛けを施して、ツアーに旅立ちます。彼のキエラを思う気持ち、何気に胸キュンです。
ファンが作成した、Effortless予告編

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください