Effortless: Thoughtless (2)

2014年3月24日 | バニラ, 洋書, 総合評価 3 | コメント0件

Effortless: Thoughtless #2

キエラ(Kiera Allen)とデニー(Denny)、そしてケレン(Kellan Kyle)との3角関係は、やっと終りを迎え、キエラとケレンは、彼氏・彼女としての関係を深めようとしていた。そんな時、ケレンのロックバンドD-Bagsは、才能を認められ、ケレンはロック歌手として成功を収めつつあった。

  • 胸熱度 50% 50%
  • 濡れ度 30% 30%
  • 泣き度 40% 40%
  • 総合評価 40% 40%

Thoughtlessシリーズの2部。強烈にイライラさせられた1部から、やっとイライラ度は解消された感じ(まったくではないが)。キエラは、やっと、本当にやっと、マジでやっと、ケレンへの思いを認め、この2部からキエラとケレンの関係がスタートする。通常、ロマンス小説3部作の場合、2部ではすでに物語もかなり進んでいるはずだが、このストーリーはヒーローとヒロインのロマンス、ここががスタート、このシリーズは、前フリ長すぎ。

1部のキエラとケレン、強烈なイライラを読者が経験することで、2部と3部の2人の関係がより現実的になると考えば、あのイライラを経験して損はなかったと思える(思いたい)。

ケレンのバンドD-Bagsは、地元のロックフェスに参加し、才能を認められ、ある人気ロックスターの前座として、全米ツアーに参加することになる。広いアメリカ、バスで移動しながら各都市を半年かけて回る、長い旅。その間、キエラとケレンは、離ればなれになってしまう。

離ればなれ・・・キエラは、1部で一緒の時間が少なくなって デニーから心離れケレンに恋したわけで、ケレンはその事を気にし、ツアーに参加する事を拒む。しかし、やっと花が開きつつあるD-Bags、自分の為にケレンやバンドメンバーの夢を諦めさせることなど、到底キエラは出来るはずもなく・・・。 

Thoughtless2_Image

2人は、信頼を確立させることに挑戦します。ザッくとこの本の内容を語るなら「信頼」これに尽きると思います。

I love you so much. But, if for some reason we’re not closer, if something has come between us, please, I begging you…don’t give up on me. Stay. Stay with me. Work in out with me. Just don’t leave me…please.

I live you, always,
Kellan

それにしても、ケレンはキエラの心が自分から離れないように、いろいろな仕掛けを施して、ツアーに旅立つ。彼のキエラを思う気持ち、何気に胸キュンです。
ファンが作成した、Effortless予告編

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

異なる愛のかたち
映画: Fifty Shades Freed
Afterburn: Afterburn & Aftershock (1)
悲しみの夜の向こう: Rosemary Beach (1)
Darker: Fifty Shades of Grey #5
拾われた乙女~調教の館~: The Original Sinners #0.5
ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた③ サイン本プレゼント - 恋めばえる忍冬の宿
Backstage Pass: Sinners on Tour #1
天使のはつ恋: The Original Sinners (2)
パッション

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー