Falling Into Us: Falling (2)

2014年2月24日 | バニラ, 洋書, 濡れ本, 総合評価 4, 胸熱本 | コメント0件

Falling Into Us: Falling #2

16歳高校のジョンソン(Jason Dorsey)、ずっと気になっていた、ネリー(Nelly)をデートに誘ってみたが、あっさり断られてしまった。ネリ―にはケイル(Kyle)がいるのは最初からわかっていたこと。そんなネリ―から、彼女の友人ベッカ(Becca de Rosa)をデートに誘ってみたらどうかと提案される。最初は軽い気持ちでベッカを誘ったジョンソン。しかし、その時はまだ、ジョンソンとベッカが人生を共にするパートナーだとは、誰も想像していなかた。

  • 胸熱度 80% 80%
  • 濡れ度 80% 80%
  • 泣き度 50% 50%
  • 総合評価 70% 70%

Falling シリーズの2部。ネリ―の友達ベッカと、ケイルの友達ジェンソンのラブストーリー。1部を純愛100%と表現しましたが、2部は、純愛200%といった感じ。はい、とにかく甘~~~~~~い!!
ストーリーは、ロマンスの王道を行くような内容で、簡単に説明すると、16歳の彼氏・彼女がそのまま大学、社会人をへて結婚して子供を持つという、直線コースのストーリー。

もちろん、ただそれだけでは話がもたないので、お互いの両親の問題や、共通の友人ケイルの死、ベッカは、ネリ―が別人のように心を閉ざしてしまったことで、彼女を助けたることはできなかと苦悩したり、ベッカの兄の事件など、読者を飽きさせないように仕上げている。

1部でも同じく、主人公とヒロインの初々しい恋愛にドキドキしましたが、この本も同じく、2人の初デートから、ファーストキス、ファーストタッチ、セックス、オーガムズと、そのすべてが、純粋で、素直で、感情豊かで、読者をトロけさせる(自分がこんな感情持ってたの遥か昔だなぁ・・・と現実逃避しつつ)。

この直線コースのストーリーの何がそんなにハマるのかというと、完全に作者ジャシンダ・ワイルダーの文章力に読者は酔わされるからかなと。他のエロチカロマンス本にあるハードでベビーなBDSMや熱~いセックスシーンを読むのと同じくらい、ただの2人のファーストキスにこんなにも胸がキュンとして、たどたどしい初めてのセックスに同じくらい濡れるのは、シンプルで読みやすい作者の文章がなんの抵抗もなく、心にダイレクトに響くからだと思う。

このシリーズ、英語がとにかく読みやすい。難しい単語や言い回しも少なく、登場人物の会話を主体とした文章で構成されており、でも決してチープに感じることなく、登場人物の声がストレートに心に入ってくる。

もし、洋書ロマンスに挑戦したいと思う方がいたら、このシリーズを一番にお奨めする。

“God, Becca. Kissing you is…it’s seriously the best thing ever.”

I touched my lips, knowing they were swollen. “It’s dangerous, I think.”

“What is?” Jason asked.

“You and me kissing.”

“Why?”

I met his eyes, let him see all my rolling emotions. “Because I never want to stop. I could kiss you until I suffocate.”

ストーリーの終盤には、その後のネリ―とコルトンも登場し、最後はやっぱりお決まり、Happy ever afterで。

Falling Into Us

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

異なる愛のかたち
映画: Fifty Shades Freed
Afterburn: Afterburn & Aftershock (1)
悲しみの夜の向こう: Rosemary Beach (1)
Darker: Fifty Shades of Grey #5
拾われた乙女~調教の館~: The Original Sinners #0.5
ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた③ サイン本プレゼント - 恋めばえる忍冬の宿
Backstage Pass: Sinners on Tour #1
天使のはつ恋: The Original Sinners (2)
パッション

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー