Fifty Shades of Black and Blue (2)

2013年6月5日 | BDSM, 洋書, 総合評価 0 | コメント0件

フィフティーシェイズのパロディ。ヴィニー(Vinnie Griso)のプライベートアシスタントとしてBDSMの相手をするアナベル(Annabelle Stilletto)、アシスタント以上の感情がお互いに芽生えていった。

  • 胸熱度 0% 0%
  • 濡れ度 0% 0%
  • 泣き度 0% 0%
  • 総合評価 0% 0%

Fifty Shades of Black and Blue 1部が最低最悪と言っておきならが、2部までも読んでしまった。1部同様、とくにレビューする内容なし。フィフティー・シェイズ・オブ・グレイを読んだ事がある人なら、どんな結末になるかは、読む前から分かっていること。

AmazonやGoosreadsのレビューを読むと、「面白かった」という意見もあるが、はっきり言ってぜんぜん面白くない!!

フィフティー・シェイズ・オブ・グレイのパロディが出るということは、それだけフィフティー・シェイズ・オブ・グレイがヒットしたという証くらいしか、この本の役目はなさそう。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

異なる愛のかたち
映画: Fifty Shades Freed
Afterburn: Afterburn & Aftershock (1)
悲しみの夜の向こう: Rosemary Beach (1)
Darker: Fifty Shades of Grey #5
拾われた乙女~調教の館~: The Original Sinners #0.5
ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた③ サイン本プレゼント - 恋めばえる忍冬の宿
Backstage Pass: Sinners on Tour #1
天使のはつ恋: The Original Sinners (2)
パッション

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー