総合評価0星:Fifty Shades of Black and Blue #1

2013年6月1日

Fifty Shades of Black and BlueFifty Shades of Greyのパロディ。美容学校を卒業したが、仕事がないアナベル(Annabelle Stilletto)は地元ニュージャージーにチェーン店を構えるオートパーツ店のCEOの息子ヴィニー(Vinnie Griso)のプライベートアシスタントの面接を受ける。”プライベート” アシスタントとは、車、家、給料を支給する変わりに、ヴィニーのBDSMの相手をするものだった。

著:I.B. Naughtie

Fifty Shades of Greyのパロディを読もうと思った私もバカだが、パロディにしても最低最悪。作家が書いた本とは思えないお粗末な文章。文章ならまだいいが、それさえもほとんどない。90%近くのストーリーが会話だけでなりなっている本。レビューする内容もなし。Fifty Shades of Greyのゲットーバージョンというのがふさわしい、Piece of Shit!!

胸熱度
濡れ度
泣き度
総合評価

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください