Mischief: The Original Sinners (8.6)

2017年11月12日 | BDSM, 洋書, 濡れ本, 総合評価 4, 胸熱本 | コメント0件

ノーラ(Nora Sutherlin)の新恋人フランス人のニコ(Nico)はまだ一度もアメリカのハロウィンを経験した事がないという。それならばとニコをアメリカに呼んで、一緒にハロウィン(大人な)を楽しもうと、計画を立てるノーラだった。

  • 胸熱度 40% 40%
  • 濡れ度 80% 80%
  • 泣き度 10% 10%
  • 総合評価 50% 50%

ティファニー・ライスが読者へのハロウィンギフトとして書いた無料短編小説The Original Sinnersシリーズの8.6部。

それにしてもこのシリーズ、本編8部作の合間に短編、中編やら数が多過ぎて、全シリーズを捉えるとすごい事になってるww。

この本も含め、無料で提供されているストーリーが多くて、本当にティファニー・ライスは太っ腹。それにこの本、短編小説と言うには申し訳ないボリュームで普通に中編小説と言っても何ら問題ないページ数。

レビューも書くにあたり…まず、ニコって誰? という人もいると思うので、簡単にご説明。

ニコはシリーズもう1人のヒーロー キングスレー(Kingsley Edge)の息子(26歳←ノーラより11歳年下)。この頃キングスレーはすでに50歳の設定で、昔キングスレーがフランス特殊部隊で軍人やってた頃に出来た子供がニコ。キングスレー自体はニコの存在をずっと知らず、ニコが大人になってからノーラによって発見された。ニコは義理父が営んでいたワイナリーをそのまま引き継ぎ、フランスでワイナリー経営を成功させている。

という訳で、ノーラによって発見されたニコは、そのままノーラといい関係になっちゃう。しかもニコはノーラのSub。

ってさぁノーラさ〜ん、長年付き添うDomでありパートナーのソルン(Søren)がいながら、一時はウェスレー(Wesley)という年下美少年ともいい関係になり、そして今はニコ。

とにかくさ、ことごとくロマンスの真逆のセオリーを行くノーラの「ヤリマン」ぷりったら。

ソルンを心から愛してると言いながら、ニコも愛してると言い切りる、二股上等のこの「開き直り」ったら。

しかも、ニコはあなたのビジネスパートナー兼親友のキングスレーの息子、「オープンセックス」の弾けっぷりたら。

まぁ〜羨ましい事。

そう、読んで羨ましいと思えるほどに、違和感ないのよ。

これが、ティファニー・ライスの技だね。

とにかくブレる事のない絶対的な世界観がずっとシリーズ通してあるから、「それが当たり前」と自然と読者もそれを受け入れられる。

この本でも、ノーラはニコに「あなたが別の女性とエロい事してるの見たい」と3Pっぽい事したりするんだけど、そのストーリーの運びがものすごく自然で、むしろその行為によって余計にノーラとニコが愛し合ってる事が強調されて、常識外な関係にも関わらず、そこにあるのは、他と何ら変わらない胸が熱くなるロマンス。

エロくてストーリーが重くなりがちな設定なのに、カラっと明るく、クスクス笑いが溢れる ノーラとニコのHappy Halloween。

やっぱり、すごいなTティファニー・ライス。

ノーラとニコのエロいけど可愛2人のストーリーもっと読みたい。

そして、今はついに発売となった、これまたThe Original Sinnersシリーズに登場する、グリフィン(Griffin)とマイケル(Michael)のBL本を読んてます(近日レビュー要ご期待)。

日本語版The Original Sinners / 訳 清水 由貴子、藤峰 みちか (Amazon Japan)

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

Dirty Filthy Rich Men: Dirty Duet (1)
映画: フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー
WetRush長編処女作 ついに完成   !!
Michael's Wings: The Original Sinners (6.3)
Father Mine: Black Dagger Brotherhood (6.5)
The Bourbon Thief
Backstage Pass: Sinners on Tour #1
眠り姫、歓喜する魂 (2)
拾われた乙女~調教の館~: The Original Sinners #0.5
The Red  – An erotic fantasy – レビュー補足 : The Godwicks Series (1)

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー