過去の官能小説

2014年2月1日 | ブログ | コメント0件

過去に読み貯めた本を、このサイトに掲載してから、また読書を再開するぞ~~と頑張っておりますが(こちら参照)。仕事を傍ら毎日数冊のペースで掲載してます。やっと、1/3位は終わったかな。実際の所、過去にさかのぼって掲載している本は、随分前に読んだ本。よほど気に入った本以外は、細かい内容までは忘れているものもあったりして思い出すのが大変。特に連載本は、「あの事件って、1部だっけ2部だったけ?」と実際の本をめくり、おさらいしながらレビューを書いています。そして、本を開いてしまうと、つい読み込んでしまい、気が付いたら数時間たっている事も。

そんな中、「エロティカロマンス読みたい!! 」誘惑がふつふつと湧いてきて、欲求を一時的に抑えるのに、日本語の短編小説などを読んだりしています。洋書のエロティカロマンスは1冊で500ページ前後の長編物がほとんど、時間の許す限りを使って読んでも最短で数日かかります。それに比べ、和書でしかも短編小説は、1~2時間で、サクっと読めてしまうので、欲求を軽く満たすには最適(なんだか、セックスとオナニーの話みたいですが・・・(汗)。

もう次に読みたい洋書のエロティカロマンスは、購入済。今は表紙だけみてグッと我慢(こういう所、私M(Sub)だな・・と思ってみたり)。

早く読めるように頑張ります~。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

The Rose: The Godwicks (2)
One More Chance: Rosemary Beach (8)
Forever Too Far: Rosemary Beach (3)
フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー (2)
Dirty Filthy Rich Men: Dirty Duet (1)
完璧な恋に魂を捧げて: A Sign of Love (7)
映画: Fifty Shades Freed
Darker: Fifty Shades of Grey #5
世界で一番美しい声: A Sign of Love (4)
Simple Perfection: Rosemary Beach (6)

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー