深紅のドレスと真珠のプレイ

2015年7月3日 | 和書, 総合評価 1 | コメント0件

深紅のドレスと真珠のプレイ

アナリースは、元カレに大きく裏切られた事で、もう男に振り回されるのではなく、自分が男を振り回そうと心に誓っていた。ヤリたい時に男と後腐れないセックスを楽しむ自由な自分。しかし、3ヶ月前にゲイブに出会ってからそんな自由がすべて狂いだしていく。

  • 胸熱度 10% 10%
  • 濡れ度 20% 20%
  • 泣き度 0% 0%
  • 総合評価 10% 10%

またまた、ハーレクインのエロ短編。

「深紅のドレスと真珠のプレイ」なんてそそられる、タイトル付けてるけど、実際のストーリーは結構ガッカリ。

アナリースは痛い失恋を経験してから、過去の地味な自分を捨てて、派手に不特定多数の男をヤリまくってた。でもゲイブに出会ってからはそんな自分の調子が狂いっぱなし。1人の男に執着するのは辞めようと誓ったのに、彼が忘れない。

理屈は分かるのよぉ。でもさゲイブへの思いを否定し続ける理由としては、ちょっと無理がある。確かに失恋は辛いけど、昔の話。それが原因で惚れた男も拒否るには、設定が弱すぎる。

後、ゲイブへの欲望がすごいアナリース。でも「おっさんの読むエロ本」並みにエロ表現が超非現実的。女が普通そんな感じ方するか? と自問自答しつつ、結論やっぱりおかしい。普通の女(一応Wet Rushも含む)が、感じる性感表現じゃないと、読んでてシラケる。

ということで、このエロ短編、ハズレだな。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(4)
This Man: This Man (1)
異なる愛のかたち
完璧な恋に魂を捧げて: A Sign of Love (7)
The Red  – An erotic fantasy – レビュー補足 : The Godwicks Series (1)
Wet Rush レコメン2017
The Red  - An erotic fantasy - : The Godwicks Series (1)
Beneath This Man: This Man (2)
映画: フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー
眠り姫、官能の旅立ち (1)

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー