Release Me: Stark Trilogy (1)

2013年9月18日 | BDSM, 洋書, 総合評価 4 | コメント0件

数々の美少女コンテストで素晴らしい成績を収めたニッキ(Nikki Fairchild)は、大人の女性へと成長し、美少女コンテストの栄光は過去の思い出となっていた。とあるパーティーで、元プロテニスプレイヤーで、引退後ビジネスを成功させた、ダミアン(Damien Stark)に再会する。7年前、ニッキが美少女クイーンだった頃、プロテニスプレイヤーだったダミアンに出会って以来だ。再会をきっかけにダミアンの強烈なアプローチにより、2人の関係は親しくなっていった。そんな折、ダミアンは、ニッキに100万ドルでヌード絵画のモデルになって欲しいと提案するのだが・・・。 

  • 胸熱度 80% 80%
  • 濡れ度 80% 80%
  • 泣き度 40% 40%
  • 総合評価 75% 75%

フィフティー・シェイズクロスファイア以来、すっかりアタリ本に見放されていた中、ついに キター!!。久々のアタリ本。シバシバする目に目薬さして、朝までノンストップで読んだ。

Dominantのダミアンは、アルファ男特有の色気で、ニッキにグイグイせまります。再会を果たした、パーティーの後には、電話でいきなり

“I want to touch you” he says, his voice low and commanding. “I want to run my hands over every inch of you, I want you wet for me. I want to finish what we started, Ms. Fairchild. I want to make you come.”

こんな事言われたら、もう何も言えない(笑)。

“No more jeans. I want you only in skiers. No underwear. A garter if you want stocking. I want you accessible. Anytime, anywhere.”
“Damien,” I whisper.
“Main, you are mine.”
He whispers, the word telling me everything I need to know.

確かに、何も言えないな(笑)。

しかし、その後2人は何度か時間を共にするのですが、なかなか一線を超える事が出来ない。ニッキは、美少女コンテストに参加していた当時、クイーンの座を維持するために、虐待と言える程の仕打ちをステージママ化した母親から受けていました。その辛さから自分の身を守るために、彼女は自傷しており、またそんな自分に自信が持てずにいる中、ダミアンからニッキに100万ドルでヌード絵画のモデル提案。彼女の中で、傷だらけの体をダミアンに見せ絵画にすることへの抵抗と心の葛藤が、とても良く表現されており、涙を誘う。

そんなニッキのすべてを受け止めるダミアン。彼女の悲しみ、辛さ、痛み、葛藤、そのすべてをBDSMプレイで癒していきます。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

完璧な恋に魂を捧げて: A Sign of Love (7)
The Rose: The Godwicks (2)
Simple Perfection: Rosemary Beach (6)
One More Chance: Rosemary Beach (8)
Forever Too Far: Rosemary Beach (3)
Rush Too Far: Rosemary Beach (4)
世界で一番美しい声: A Sign of Love (4)
Dirty Filthy Rich Men: Dirty Duet (1)
Twisted Perfection: Rosemary Beach (5)
The Red  - An erotic fantasy - : The Godwicks Series (1)

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー