Fifty Shades作品一覧

映画: Fifty Shades Freed

映画: Fifty Shades Freed

昨日フィフティ・シェイズ・オブ・フリード見に行って来ました〜。 今回行った映画館は、アメリカでも主要都市と言われるダウンタウンにある大きな映画館。昨日は、午前中仕事の打ち合わせがあり、都会に居たWet Rush、で、打ち合わせ終わりに昼食がてら、ホットドックに食らい付きながら、フィフティ・シェイズ・オブ・フリードを見たろうと、映画館に行ったさ。 いくら平日の昼間だと言え、都会の大きな映画館、中には老人やら主婦やらと結構人がいたのよ。 それがね……な・なんと! 私独占!!...

続きを読む
Darker: Fifty Shades of Grey #5

Darker: Fifty Shades of Grey #5

ベストセラーとなったFifty Shadesシリーズ。今年は2部のフィフティ シェイズ オブ ダーカーも映画化された。そんな2部をヒーロー、クリスチャン(Christian Gray)の目線で語ったPOV本。著:ELジェイムス 楽天ブックス | Amazon Japan胸熱度濡れ度泣き度総合評価11月28日に発売となった、クリスチャン目線のダーカー。いやぁ〜やっと読み終わりました(汗)。 EL ジェイムスの書く英語って難易度高くないのよ。ストーリーもすでに知ってるし、簡単に読み終えると思ってたんだけど…。 それが…。...

続きを読む
映画: フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー

映画: フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー

話題のフィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー、今日見に行って来ました。 月曜のその日一番の上映と言うことで、映画館はガラガラ。なんと映画館には、私を含めて3人しかいない。だから真ん中の一番いい席を陣取り、左右の空き席も荷物置きにと悠々とフィフティ・シェイズ・オブ・ダーカーを堪能。 私が見たのは米国版だが、前回のフィフティ・シェイズ・オブ・グレイ同様、今回もNC-17(18禁)です。 日本での公開は、もう少し後のようなので、極力ネタバレしないように、でもWet...

続きを読む
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのスピンオフ

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのスピンオフ

先日、Twitterでちょろっとつぶやいたのですが、アメリカ フィフティ・シェイズ・オブ・グレイのファンサイト Laters, baby!(このファンサイトのオフ会には、作者EL ジェイムス本人も参加してしまうほど有名)でフィフティ・シェイズシリーズのスピンオフを考えよう企画がありましたて、これが意外に面白い。 なんとストーリーの主役はジャック。...

続きを読む
映画: フィフティー・シェイズ・オブ・グレー (モザイクなし)

映画: フィフティー・シェイズ・オブ・グレー (モザイクなし)

皆さんこんばんは。 夕べ猛吹雪の影響で、極寒だった今日、それでも、衝動は抑えきれず、映画、フィフティー・シェイズ・オブ・グレー見てきました! フィフティー・シェイズ・オブ・グレーのモザイク入りに関して、あちらこちらで不評を耳にしますが、私が今日見たのは、モザイク無しのバージョンです。 こうやって、ブログを書いてみるものの、モザイク入りを見ていないので、比較のしようがないのですが、モザイクが入っているだろうと思われる箇所を想像して、感想お伝えします。 クリスチャン(ジェミー)もアナ(ダコダ)も、綺麗な体してたぁ~。...

続きを読む
フィフティー・シェイズ・オブ・グレー だんだん盛り上がってきた!?

フィフティー・シェイズ・オブ・グレー だんだん盛り上がってきた!?

日本でも来年2月13日に米国と時同じく同時公開が決まった、Fifty Shades Of Grey。なんだか、メディアも盛り上がってきた様子。 先日Twitterでもツイートしたけど、アナの誕生日に公開されたショートストーリー。 その他にも、Grey Enterprisesでインターン募集サイトが立ち上がりました。Grey Enterprisesのオフィス滅茶苦茶ステキです。 インターン募集ってなんだ?...

続きを読む
映画: フィフティー・シェイズ・オブ・グレー予告編

映画: フィフティー・シェイズ・オブ・グレー予告編

昨日7月24日、映画、Fifty Shades Of Greyの予告編(オフィシャル)が公開されましたね(ストーリーレビューはこちら)。当初ヒーロー役に決まっていた、Charlie Hunnamより、Jamie Dornanが確かにクリスチャングレイにイメージ近いかな。その当時、Charlie Hunnamのクリスチャングレイ役反対運動参加のメールがWet Rushの所にも届きましたが、そこまで熱くなることでもない・・・とちょっと引き気味だったWet Rushは、静かに見守れせていただきました。 その後、Jamie...

続きを読む
フィフティ・シェイズ・オブ・フリード (3)

フィフティ・シェイズ・オブ・フリード (3)

1部のフィフティ・シェイズ・オブ・グレイ、2部のフィフティ・シェイズ・オブ・ダーカーの最終部。クリスチャン(Christian Grey)と結婚して、Mrs. Anastasia  Greyとなったアナ。ストーリーは、結婚式と新婚旅行の回想シーンから始まる。新婚旅行から戻り、Mrs. Anastasia  Greyとして職場復帰したアナ、2部のFifty Shades...

続きを読む
フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー (2)

フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー (2)

1部のフィフティ・シェイズ・オブ・グレーで体だけの契約の関係ではなく、それ以上の”More”を求めて、アナ(Anastasia)とクリスチャン(Christian)の愛は深まっていった。しかし、クリスチャンの過去のSubmissiveからの嫌がらせや、クリスチャンがアナと出会うまで唯一心を許せると思っていた女性との対立。アナの就職先(出版社)でのセクハラなど、2人の相手への思いに反して、様々な問題が立ちはだかる。また、クリスチャンの幼年期のトラウマに、アナが戸惑い、彼もまた心の葛藤と戦っていく。著:EL ジェイムス 楽天ブックス...

続きを読む

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

背徳のレッスン: House Of Pleasure (1)
WetRush長編処女作 ついに完成   !!
悲しみの夜の向こう: Rosemary Beach (1)
Je Suis à Toi: Monsters in the Dark (3.5)
Dirty Filthy Rich Love: Dirty Duet (2)
Dirty Filthy Rich Men: Dirty Duet (1)
Third Debt: Indebted (4)
Debt Inheritance: Indebted (1)
Backstage Pass: Sinners on Tour #1
Simple Perfection: Rosemary Beach (6)

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー