K ブロンバーグ作品一覧

Aced: Driven (4)

Aced: Driven (4)

コルトン(Colton Donavan)とレニー(Rylee Donavan)は結婚してやっと子供を身ごもった。出産を間近に控え、逸る思いや不安、準備に忙しい。そんなある日、2人が結婚前に、地下駐車場で体を重ねた時の防犯カメラの映像が、イキナリ世に出回ってしまう。隠れた陰謀によりセレブのスキャンダルとして世の中の風当たりが強さを増し、レニーの立場は苦しい物となっていった。 著:K ブロンバーグ 楽天ブックス | Amazon Japan 胸熱度濡れ度泣き度総合評価 約1年ぶりに、このDriven...

続きを読む
Slow Burn: Driven (5)

Slow Burn: Driven (5)

ハディー(Haddie Montgomery)は、姉を乳癌で亡くし失意の中にいた。彼女の母も癌を患った過去があり、自分も遺伝的に癌になる確率は高い。そんな空虚感を少しでも癒したくて、魅力的な友達のベケット(Beckett Daniels)と酔った勢いでセックスをした。一夜限りの一時的な癒しと割り切っていたが、その後もベケットとの距離は近くなるばかりだった。著:K ブロンバーグ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.胸熱度濡れ度泣き度総合評価2013-2014年と、ヒーロー...

続きを読む
Raced: Driven (3.5)

Raced: Driven (3.5)

傲慢でうぬぼれ、無茶知らず、反抗的で、言葉荒く、しかし、傷つきやすく、繊細で情熱的。そんないくつもの顔を持つコルトン(Colton Donavan)。恋愛など無縁と思っていた彼が、ある日、神秘的な紫の瞳を持つ思いやり強い女性レニー(Rylee Thomas)に出会ってしまう。そこから彼の心の葛藤が始まっていった。 著:K ブロンバーグ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S. 胸熱度濡れ度泣き度総合評価Consequencesシリーズにハマっている間、9月15日に発売された、Driven...

続きを読む
それでも引っ張るDrivenシリーズ:スピンオフネタ

それでも引っ張るDrivenシリーズ:スピンオフネタ

夕べ、ふとTwiiterを見ていたら、Drivenシリーズがベストセラーになった、K. Brombergの次の新作、Drivenシリーズ、スピンオフ版Slow Burn。ハディー(Haddie)とベケット(Beckett)のストーリーのワンシーン(エロ)と、本のカバーが公開されていた(発売は、2015年3月)。 ストーリーのワンシーンを読んで、これまた、期待度UP↑↑↑↑↑↑   なんとなく思っていた事が、このワンシーンで、少し確信にもつながった。K. Brombergって、キャラクターを作るの上手だなと。The...

続きを読む
まだまだ引っ張るDrivenシリーズ:コルトンネタ

まだまだ引っ張るDrivenシリーズ:コルトンネタ

タイトルそのまま、またまた登場、Drivenシリーズのヒロインコルトン。2014年9月15日に、シリーズの4部にあたる、コルトンのPOV本が発売になるようなのだが、先日、そのカバーが公開された。カバーを見て、Wet Rush鼻血でそうになった(爆) カッコ良すぎじゃない!! しかもこのタトゥー、Stuart Reardonだよね(観覧注意:きゃぁぁ~! )。まさしくコルトンって、こんなイメージだわ(涎)。 きゃぁぁ~!...

続きを読む
日本語版出版まじか? Driven シリーズ

日本語版出版まじか? Driven シリーズ

このブログでくどいほど、ヒーローがかっこよすぎると、豪語しているDrivenシリーズ。 先日、ふと作者K ブロンバーグのサイトを見てみたら、米国以外の国の出版社を対象に著作権の販売を始めたと発表していた。現在、世界数十各国で翻訳出版が決定しているよう。その中に日本語が含まれているのか定かではなが、ベストセラーを記録している本当に面白い本なので、ぜひぜひ日本でも出版して欲しい。 4 Amazon Genre Best Sellers 2 USA Today Best Sellers 1 New York Times Best...

続きを読む
Crashed: Driven (3)

Crashed: Driven (3)

Indyレーサーのコルトン(Colton Donaban)、シーズン初戦で新人ドライバーの事故に巻き込まれ、意識不明の重体になってしまった。元婚約者を交通事故で亡くしたレイニー(Rylee Thomas)は、過去の辛い思いでがオーバーラップする。奇跡的に一命を取り留め、復活を果たすまで2人は、お互いを見つめ直し、受け入れ、一緒に事故の恐怖から克服していく。著:K ブロンバーグ 楽天ブックス | Amazon Japan | Amazon U.S.胸熱度濡れ度泣き度総合評価首を長~~~くして待っていました!...

続きを読む
Fueled: Driven (2)

Fueled: Driven (2)

ただひたすらレイニー(Rylee Thomas)が欲しい、抱きたいと思うコルトン(Colton Donaban)、しかし、彼の幼年期の体験が、人と深く係る事を否定もし、そんな心の葛藤と底知れぬ恐怖心に彼は戸惑い、時にレイニーを困惑させる。2人が時間を共し、時に離れ、少しずつレイニーに対するコルトンの感情、欲望、願望が定着していった。著:K ブロンバーグ Amazon Japan | Amazon U.S.胸熱度濡れ度泣き度総合評価ついに、Driven シリーズはAmazon 2013 best romantic...

続きを読む
Driven: Driven (1)

Driven: Driven (1)

児童養護施設の職員として、様々な理由の孤児を世話するレイニー(Rylee Thomas)は、施設主催のチャリティーパーティーで、Indyレーサーで、ハリウッドスターのコルトン(Colton Donaban)に出あう。始めてあった時から、2人は磁石のように引きつけられるが、コルトンの目にあまる傲慢な態度に、レイニーは距離を置こうとする・・・。  著:K ブロンバーグ Amazon Japan | Amazon U.S.胸熱度濡れ度泣き度総合評価Amazon 2013...

続きを読む

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

異なる愛のかたち
映画: Fifty Shades Freed
Afterburn: Afterburn & Aftershock (1)
悲しみの夜の向こう: Rosemary Beach (1)
Darker: Fifty Shades of Grey #5
拾われた乙女~調教の館~: The Original Sinners #0.5
ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた③ サイン本プレゼント - 恋めばえる忍冬の宿
Backstage Pass: Sinners on Tour #1
天使のはつ恋: The Original Sinners (2)
パッション

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー