旦那様、お気に召すまま

2017年7月30日 | バニラ, 和書, 総合評価 1 | コメント0件

旦那様、お気に召すまま

花が大好きなエマは、将来花屋を経営したいと夢を描いていた。立派な庭園の管理が出来るという理由からとある屋敷でメイドの仕事は初めたエマは、滅多に会う事のない旦那様からある日提案を持ちかけられる。「僕の愛人にならないか」と。

  • 胸熱度 0% 0%
  • 濡れ度 10% 10%
  • 泣き度 0% 0%
  • 総合評価 10% 10%

本日レビューももうひとつ。

ご存知パーレクイン短編。って、この本読んだの3ヶ月前だった。

何故そんな前に読んだ本のレビューを今更書くかというと、読んですぐ記憶から抹消された本だから。

この短編シリーズ毎回同じ事いうけど、安い・早い(読むのが)で気軽に電子購入しちゃうけど、なかなか当たりがない。

でこれは、ハズレです。

一応この本ヒストリカルなんだけど、花屋になりたいヒロインが、旦那様の愛人になったら、パトロンとなって花屋の開店資金サポートして上げるよ、って話。

つ〜か、話はパトロンになってあげるから愛人になってね、という所で話は終わるのだが、こんな風に体を差出してお金もサポートしてもらう事は、この時代当たり前だから私もOKでしょと、終始言い訳に徹していて、かなり読んでて冷める。

そんな言い訳いらないから。

ただでさえ短編でページ数少ないんだから、言い訳にページ数割く必要全くないし。

それにこの表紙の女性、話はヒストリカルなのになんて現代もパンツとブラジャーなの?

と、覚書程度に読んだ事をここで記録しときます。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Wet Rush ノベル

WetRush長編処女作ついに完成 ‼︎

紹介ページへ
今ならKindle Unlimited

レコメン

人気のページ

眠り姫、官能の旅立ち (1)
悲しみの夜の向こう: Rosemary Beach (1)
Beneath This Man: This Man (2)
Turning Back: Turning (2)
旦那様、お気に召すまま
The Red  - An erotic fantasy -
背徳のレッスン: House Of Pleasure (1)
Stinger: A Sign of Love (3)
ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた① サイン本プレゼント
映画: フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー

過去記事アーカイブ

ブラックダガー ブラザー・フット特集

ブラックダガー

セイレーンの涙、天使のはつ恋 全シリーズ特集

オリジナル・シナーズ

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

ノーラ・ロバーツのサイン会に行ってきた

おすすめ作家一覧

CD ライス CJ ロバーツ EL ジェイムス JA フス JD ロブ JM ドロワー J・R ウォード K ブロンバーグ LJ ディー M レイトン RK リリー SC スティーブンス SL ジェニングス TM フレイザー アナ・キャンベル アビー・グラインズ アリアンヌ・リッチモンド アリス・クレイトン アリーシャ・ローミング アン・ライス エデン・ブラッドレイ エマ・ジェイ エマ・チェイス エヴァ・クランシー オリビア・カニング キャリー・ハート クリスティン・アシュリー クリスティーナ・ローレン ケイト・ピアース ゲイル・マクヒュー コリーン・フーヴァー サマンサ・ヤング シェィ・サベージ シャロン・ケンドリック シャロン・ページ シルヴィア・デイ ジェイミー・マクガイア ジェス・マイケルズ ジャシンダ・ワイルダー ジュリー・ケナー ジョディー・エレン・マルパス ジョージア・ケイツ タリン・フィッシャー チェリス・シンクレア ティファニー・ライス デルフィーヌ・ドライデン ノーラ・ロバーツ ビー・キーランド フェリシティー・ブランドン ペッパー・ウィンターズ マヤ・バンクス マリー・フォース ミア・シェリダン メガン・マーチ リサ・マリー・ライス リサ・レネー・ジョーンズ リサ・ヴァルデス ルシアン・バネ ローラ・リー ローレリン・ペイジ ローレン・デイン

Twitter でフォロー